Rな日常


映像で社会をかえていこう!『MediR』が今、アツイ。
by medir

medir video showing


 今日は市民メディアセンターメディアールの上映会でした。今まで「長期ドキュメンタリー制作過程」と「ビデオ中級講座」と「三分ビデオ講座」などの卒業生のみなさんと一緒に製作中の作品や試験的につくってみた作品をみんなでお披露目しつつ批評しあう会でした。

■地域支援型農業について
 農業に関してつくられた方は地域支援方農業というものについてとか、地域通貨としての農業とかについて取材されていました。しかし、地域通貨といっても数十人規模でまわっているだけではダメみたいで、やはり村とか町単位で地域通貨が流通しないと成功しないんだそうですー。
 


■障害者と居場所
 障害についてつくられた作品はある障害者を支援するホームの記録でした。帰る場所のない障害者の居場所についてや親が死んだ後の子どもの将来などにフォーカスするともっと明確になるのでは?という意見でした。後、障害をもった人を美しく描きすぎる事はよくないよねえ・・・という意見もあったりした。


■在日の本音
 若い女性二人組のつくった朝鮮学校無償化除外についてのドキュメンタリー。「朝鮮学校ってどんなイメージですか?」という質問に答える日本人の人々の様子が面白いし、また在日朝鮮人(韓国人)の若者たちのインタビューもとても面白い。メディアで報じられるイメージに無いものがそこにとても鮮明に映し出されていてびっくりした。
 排外主義反対の運動については「それはそれでいいんだけれど、一般の人には届いていないと思う」と言っていて激しく同意。自分も含めて何か自己満足のマニアックな運動になっていると思う。
 市井の人々にみてもらえる作品を目指して制作中との事です!

 同じく在日をテーマにした作品で、元々ヤクザさんをしていた在日の男性を追った映像もある。日本社会で生き抜いてゆくことについてどんなインタビューが撮れるのかとても興味深い。




■都会の中の自然
 元々テニスコートだった場所を市民の手で水田にしてみたその過程を記録した映像。開発の逆バージョンみたいなことなのかな?

f0158570_20164995.jpg
 





 今回上映された作品は製作中のものも多くありましたが、制作過程から上映活動まで幅広くサポートしてゆけたらと思っています。また9月末に上映と批評をやろうと思っているので、メディアール卒業生にかかわらずぜひみなさんの広い参加をお待ちしていますー。
 今後も楽しみですね!
[PR]
by medir | 2010-08-09 20:13 | 講座のようす
<< Wakuwaku Study ... 高校無償化 朝鮮学校除外につい... >>


カテゴリ
全体
お知らせ
イベント報告
講座のようす
今日のMediR
Cafe★
つぶやき
本や映画の話
Link
未分類
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧